通所支援(児童発達支援・生活介護)『ふれあい』 « - 独立行政法人国立病院機構 和歌山病院
ホーム > 患者さん向け情報 > 重症心身障害児(者)医療 > 通所支援(児童発達支援・生活介護)『ふれあい』

患者さん向け情報

重症心身障害児(者)医療

通所支援(児童発達支援・生活介護)『ふれあい』

 平成24年4月より、重症心身障害児(者) 通園事業は、通所支援(児童発達支援・放課後等デイサービス・生活介護)変わりました。『ふれあい』では、ご家庭で過ごされている重症心身障害児(者)の方々に対し、成長・発達相談やリハビリなどの相談の他、医療を含む日中活動・療育活動を行い、重症児(者)の発達支援と家族がよりよい日常生活が送れるように支援しています。

対象者

障害福祉サービス受給者証(児童発達支援/放課後等デイサービス/生活介護)の交付を受けた重症心身障害に相当する方

定員

1日5人位まで

利用時間

9:45〜15:45(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

利用料

・1日500円(おやつ代を含みます)

・福祉サービス費

支払いにつきましては、窓口でお支払いください。

内容

場  所  当病院内の機能訓練棟
療育内容  エアートランポリンや運動バルーンなどを用いたムーブメント療育・感覚運動あそび・音楽あそびを通して、五感への活性化を促します。

 また季節に応じた活動を取り入れ、気候の良いときには散歩や外気浴等で、季節折々の様子を体験してもらいます。
リハビリ  理学療法士・またはその指導に基づく機能訓練を行います。個別プログラムを組み、個々に応じた訓練内容を計画します。また、必要に応じて補装具等に関する相談も行います。
健康管理  毎回の健康チェックや、必要に応じて治療及び処置等を行います。
送  迎  自主送迎をお願いしております。

日課

9 : 4 5 受付
1 0 : 0 0 診察・健康チェック
1 0 : 3 0 始まりの会・療育活動・グループ活動
1 1 : 3 0 排泄・手洗い
1 1 : 4 5 昼食
1 2 : 3 0 自由時間
1 3 : 1 5 余暇活動
1 4 : 0 0 療育活動・グループ活動
1 5 : 0 0 排泄・手洗い・おやつ・水分補給・おわりの会・帰宅準備
1 5 : 4 5 帰宅

スタッフ

専任職員・・・看護師・保育士
併任職員・・・医師・理学療法士・児童指導員

行事予定

4月 お花見
6月 春の祭典
7月 七夕会
8月 水あそび
9月 秋の運動会
12月 クリスマス会
1月 成人式
2月 節分
3月 ひな祭り

持ち物

通所希望の方は、最寄りの市町村役場にお問い合わせください。


ページトップへ