研究検査科 « - 独立行政法人国立病院機構 和歌山病院

病院概要

院内の組織および各部・科紹介

研究検査科

 私たち研究検査科は、病院に来られた方の病気の原因や進行状況などを医師が診察、診断するために、いろいろな検査を行っています。検査には、大きく分けて検体検査と生理機能検査の2種類があります。検体検査とは血液や尿、糞便、喀痰などの体液成分をいろいろな分析装置を用いて分析する検査で、生理機能検査とは直接検査を受ける方に接してそれぞれの検査目的に合った測定機器を用いて行う検査です(レントゲン撮影、CT撮影など放射線を利用する検査は除く)。
 このような検査の仕事をしている私たちは臨床検査技師と呼ばれ、生体検査の専門的な知識や技術を習得し、国家資格を取得した専門職です。正確な検査結果を迅速に医師に報告し診察、病気の診断ができるよう、日々精度管理と技術の向上に努めています。

検体検査


生理機能検査

生体情報を知らせる主な検査項目 図説

資格・認定

超音波検査師 循環器領域 1名


ページトップへ