看護部長あいさつ « - 独立行政法人国立病院機構 和歌山病院
ホーム > 病院概要 > 看護部 > 看護部長あいさつ

病院概要

看護部

看護部長あいさつ

看護部長・坂本冨士美独立行政法人国立病院機構和歌山病院 看護部長 坂本冨士美

当院は、平成28年4月に新病棟へ移転しました。呼吸器疾患を中心とした一般診療と重症心身障害・神経難病・結核のセーフティネット医療を行っています。
私たち看護職員は、呼吸器疾患、重症心身障がい児(者)、神経難病の患者さんに24時間365日切れ目のない専門性の高い看護を実践しています。また、患者さんの意思決定支援、生活環境を整えるために、看護部の理念である「私たちは、みなさまの人権を尊重し、みなさまに寄り添い、安心と満足と信頼のいただける看護を提供できる」ように取り組んでいます。
 和歌山病院には倫理観と専門性の高い看護実践ができる看護師を目指して、共に学び、共に成長できる環境が整っています。恵まれた環境の中で、共に成長していきましょう。


ページトップへ