看護部の教育 « - 独立行政法人国立病院機構 和歌山病院
ホーム > 病院概要 > 看護部 > 看護部の教育

病院概要

看護部

看護部の教育

看護部の教育理念

 専門職業人として、高い倫理観を持ち、高度な専門的知識・技術・判断に基づいた看護が行える自律した看護師を育成します。

 教育理念・国立病院機構看護職員能力開発プログラムVer.2に基づき、和歌山病院看護職員教育研修計画を立案し、集合研修及び各部署における機会教育を行っています。各個人のキャリアニーズの実現に向けた支援も行っています。

 各部署での看護職員の教育支援体制は、プリセプター制度を採用し、ゆっくりと慣れていただけるように配慮しています。

(1)キャリアラダー

キャリアラダー1

キャリアラダー2

 和歌山病院看護職員教育研修計画

研修場面

採血・注射の技術

活動・休息の援助技術

レベルⅡ研修:メンバーシップ

レベルⅠ研修:コミニュケーション

 

(2)院内職員研修

医療安全・感染防止・障害者虐待防止などの各委員会、各医療チームなどが主催する和歌山病院職員研修計画を立案し、レベルⅤ以上看護師にも研修を受講する機会を設けています。


ページトップへ