栄養管理室 « - 独立行政法人国立病院機構 和歌山病院
ホーム > 病院概要 > 栄養管理室

病院概要

院内の組織および各部・科紹介

栄養管理室

和歌山病院栄養管理室 基本理念

一人一人の患者さまにあった栄養管理に努めるとともに、安全で適正かつ質の高い食事の提供を目指します。

栄養相談(外来・入院)

 生活習慣病の予防は食生活の改善からといわれています。当院では患者さま一人ひとりの生活スタイルにあわせた栄養相談を行っています。お気軽に主治医にお申し出ください。



主な栄養相談例

 糖尿病・高血圧症・脂質異常症・嚥下困難・心臓病・痛風・慢性呼吸不全・貧血症・肝臓病・食物アレルギー・術後
実施日 月〜金曜日  9時〜12時  13時〜17時

集団指導

 毎月テーマを変えて、患者さまに適した食事を、実際に食べていただきながら説明を行う「食事をしながら生活習慣病の食事教室」を実施中です。お気軽にご参加ください。



日程 月1回 主に第3木曜日 11:30〜12:30
内容 糖尿病・脂質異常症・心臓病・高血圧など
※予約制となっております。詳しくは外来受付にてご相談下さい。

 電話でのお申し込み、お問い合わせ  0738-22-3256(内線402)
 栄養管理室 平日午前10時〜17時まで


NST(栄養サポートチーム)との連携

 当院では入院患者さま全員を対象に、低栄養などの状態がないかチェックを行い、全ての患者さまに適切な食事・栄養が提供できるよう、NST(栄養サポートチーム)活動を行っています。
 医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師などと連携をとりながら、栄養状態や嚥下状態の評価を行い、食種や形態のアドバイス、栄養状態がよくない場合には栄養補助食品・嚥下食・食思不振時の軽食メニューなどを導入、一人でも多くの患者さまに”口から食べていただける”よう、医療チームで取り組んでいます。

メディア掲載情報

 当院のNSTが専門誌『臨床栄養』(医歯薬出版株式会社)Vol.115No.6に紹介されました。


ページトップへ